介護サービスを受けるには

介護サービス

  • 介護サービスとは介護保険を利用するサービスです。介護保険は65歳以上の方であれば誰でも利用可能で保険証は必要ありません。
  • 介護サービスを利用する為には、要介護認定を受ける必要があります。
  • 要介護認定を受けるには、まず自身の居住する市区町村へ申請します。申請窓口は介護保険課等になります。
  • 申請には所定の申請書のほか、介護保険被保険者証が必要です(40~64歳までの場合には医療保険被保険者証を提出)
  • ※申請に本人が出向けない場合、家族による申請も可能です。
  •  
  • 介護度には7段階に分かれています
認定度   階級例 判定区分
要支援






●身の回りのことで一部に何らかの支援が必要
●複雑な動作に何らかの支えが必要
●排泄や食事はほとんど自分ひとりでできる
  2





●身の回りのことで何らかの支援が必要
●複雑な動作や移動の動作に何らかの支えが必要
●問題行動や理解の低下が見られることがある
●状態の維持・改善の可能性が高い
要介護 1



使







●認知症などにより、介護保険制度の予防給付の利用にかかる適切な理解が困難
●身の回りのことで何らかの介助が必要
●複雑な動作や移動の動作に何らかの支えが必要
●問題行動や理解の低下が見られることがある
●心身の状態が安定していない
  2




















●身の回りのことで何らかの介助が必要
●複雑な動作や移動の動作に何らかの支えが必要
●排泄や食事に何らかの介助が必要
●問題行動や理解の低下が見られることがある
  3




●身の回りのことが自分ひとりでできない
●複雑な動作や移動の動作が自分ひとりでできない
●排泄が自分ひとりでできない
●いくつかの問題行動や理解の低下が見られる
  4










●身の回りのことがほとんどできない
●複雑な動作や移動の動作がほとんどできない
●排泄がほとんどできない
●多くの問題行動や全般的な理解の低下が見られる
  5





●身の回りのことがほとんどできない
●複雑な動作や移動の動作がほとんどできない
●食事や排泄がほとんどできない
●多くの問題行動や全般的な理解の低下が見られる
  • 要介護を認定を受けたら、まずケアマネージャーと契約します。
  • ケアマネージャーのアドバイスを基にどこの事業所を利用するか決定します。

介護サービスには大きく3つの種類があります

介護施設の選ぶポイントは、自分の目でしっかりと確かめた上で、ライフスタイルに合った施設を選ぶことです。そのためには複数の施設を見学することをお勧めしています。

 

☆介護サービスを利用する際の費用

  ※内容に応じて費用が異なります

サービス名 月々にかかる費用(自己負担分)
訪問介護 1,000~30,000円程度
デイサービス 2,000~20,000円程度
別途昼食代 6,000円程度(週3回利用の場合)
特別養護老人ホーム 介護サービス利用料 20,000~30,000円程度
賃料 10,000~60,000円程度
食費 42,000円程度
介護付有料老人ホーム 介護サービス利用料 6,000~25,000円程度
賃料 150,000~200,000円程度
食費 60,000円程度
入居金 0~2000万円
住宅型有料老人ホーム
サービス付高齢者向け住宅
賃料 50,000~300,000円程度
食費 42,000円程度
入居金 0~2000万円
別途、訪問介護またはデイサービスの料金が必要です